ホーム・キッチン

無添加の洗濯洗剤おすすめランキング。赤ちゃんにも使える添加物不使用ものを紹介

洗濯洗剤はほとんど毎日使うものだから、人体への安全性にはこだわりたいですよね。

赤ちゃんが生まれたり肌に炎症が起きるなど、様々なことをきっかけに「石油系界面活性剤入りの合成洗剤」を卒業し、無添加の洗剤にチェンジする人が現在急増しているそうです。

今回は、洗濯せっけんをどのようにして選べばよいか、またどんな商品が売れているのかなどをお伝えしていきます。

一般の洗濯洗剤の危険性

鼻炎や結膜炎などアレルギー

一般の洗剤には化学物質や香料がたっぷり含まれており、洗濯して乾いた後も衣類に残ると言われています。

これらの細かい粒子が鼻炎や結膜炎などのアレルギーをひきおこすようです。

香害の原因となるのは柔軟剤だけではありません。

自分は平気でも周囲に迷惑をかけたり、自分自身も後から症状が出てくる場合もあるそうなので「今症状がないから大丈夫」とは言えないようです。

アトピー・肌荒れ

一般の洗剤の主原料である「石油系 界面活性剤」は洗浄力が非常に強く、肌のバリアを破壊して有害物質や細菌が進入しやすい肌環境をつくるため、アトピーや肌荒れの原因になると言われています。

洗濯した衣類から洗剤の香りがするということは、洗剤に含まれる有害物質が残っているということ。その衣類を肌に密着させて1日過ごすということを、もっと深刻に考えた方がいいのではないでしょうか。

水質汚染

www26.tok2.com

化学物質・有害物質でつくられた一般の洗剤は、有害な排水となって海や川を汚染させ、深刻な環境破壊の原因となってしまうことが指摘されています。

環境破壊は後々、人間の体にも悪影響を及ぼします。エコバッグを使用したり海や川の生き物を守りたい人は、まず洗剤から変えてみることをおすすめします。

無添加の洗濯洗剤選び方

洗浄成分で選ぶ

主原料が石油系界面活性剤のものは汚れ落ち抜群ですが、人体や環境へのやさしさではおすすめできません。

界面活性剤でも石油系不使用のものや、石けん成分・植物成分の洗剤が良いでしょう。

香料で選ぶ

無添加の洗剤でも天然ハーブ由来の香りがついているものと、全く何もついていない洗剤があります。

香料といっても天然成分なので衣類に残ることはなく、洗濯を干す時にほのかに香る程度ですが、束の間のリフレッシュや癒しになるという声も。

「洗濯にはどんな香りも不要」派は、石けんだけの自然な香りを好むことが多いようです。

助剤で選ぶ

石けん成分のみの洗剤はどうしても洗浄力が弱かったり、石けんカスや洗濯槽のカビが気になるという声もあるようです。

それらの問題点をクリアするには石けん以外の無添加洗剤を使用するか、石けんでの洗濯がしたい場合には「炭酸塩」という助剤でカバーできると言われています。

「炭酸塩」入りの洗濯石けんを選ぶか、洗濯用の炭酸塩を別で準備して併用することをおすすめします。

無添加の洗濯洗剤はこんな人におすすめ

  • 妊娠中
  • 赤ちゃんがいる
  • 肌が弱い
  • 人工的な香りが苦手
  • 香害を気にかけている
  • 有害物質を避けたい
  • アトピー、アレルギー体質

通販で買える無添加の洗濯用洗剤おすすめ商品ランキング

1位

arau.(アラウ) 洗濯用せっけん

629円~(税込み)

 

健康を気にする多くの人がリピートしている洗剤といえばこれ!天然のラベンダー&スペアミントオイルの香りが心地よく、柔軟剤なしでもふんわり。

成分 純石けん
香り 天然ハーブ

わが家では2L詰め替えタイプを一度に10個まとめて注文しています。普通の詰め替えよりも2Lタイプの方がスピーディーに正確に注げるのでおすすめ!

 

2位

ミヨシ お肌のためのせっけん(1.2L)

598円~(税込み)

 

無香料・無添加のせっけん。余計なものが全く入っていないので、天然香料の香りさえ敏感な人や、衣類に香りを一切残したくない人におすすめ。

成分 純石けん
香り なし

 

3位

メイドインアース 液体せっけん 1.2L ボトル

3,240円~(税込み)

 

オーガニックコットンのメーカーがつくった天然ココヤシ主原料の純せっけん。洗濯はもちやん、バスタブや床や窓ガラス等の掃除、赤ちゃんの哺乳瓶や調理器具までマルチに使えるので、家の洗剤がこれひとつでOKなのが嬉しい。やさしいのに汚れ落ちは抜群。

成分 純石けん
香り なし

 

4位:無添加!竹炭洗濯洗剤 竹炭の洗い水

2,592(税込み)

 

天然成分100%で石けんさえも不使用!竹炭は、汚れを吸着し悪臭も除去する天然の洗浄料。排水は竹炭のミネラルを多く含み、環境を保全し魚たちも元気にしてくれる。原料の竹は四国産で、農薬・化学肥料なしの孟宗竹を使用しているので安心。洗浄力が高く、リピート率の高い人気商品。

成分 竹炭・竹炭灰(四国産)、水
香り なし

 

5位:ハッピーエレファント 液体洗たく用洗剤

696円~(税込み)

 

石油系ではない天然由来の界面活性剤を使用しているので環境への負担が少ない。せっけん洗濯が苦手な人におすすめ。ラベンダーとティーツリーのほのかな香りに癒される。

成分 界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルポリグリコシド、ソホロリピッド)、エタノール(防腐剤)、クエン酸塩(安定剤)、キサンタンガム(増粘剤)、ラベンダー油(香料)、ティーツリー油(香料)、pH調整剤
香り 天然ハーブ

 

6位:シャボン玉スノール 液体タイプ 1000ml

965円~(税込み)

 

無添加の純石けんの中でも洗浄力の強い成分を使用。手肌にやさしく泡切れもよいと評判。無香料で、ほのかな石けんの香りだけなのも人気。

成分 純石けん
香り なし

 

7位:ヤシノミ洗剤 ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ 本体(600mL)

484円~(税込み)

 

少ない洗剤量でしっかり汚れを落とす、スリムなコンパクト洗剤。洗剤が繊維に残らず、ヤシノミ由来の洗浄成分なので素早く分解され、環境にもやさしい。石けんが苦手な人にも。

成分 界面活性剤(32%、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンアルキルアミン、純石けん分(脂肪酸カリウム)、安定化剤
香り なし

 

8位:シャボン玉石けんEM洗濯(洗たく)液体せっけん 本体

1,166円~(税込み)

 

環境浄化作用があると言われるEM菌(善玉菌の複合体)の、抗酸化作用を利用した洗濯せっけん。普通の洗濯せっけん比べて泡立ち・汚れ落ちが良く、洗濯物がふんわり元気になると評判!

成分 動植物油脂
香り なし

 

9位:パックス ドラム式洗濯機用液状石けん(1L)

861円~(税込み)

 

皮脂汚れなどの洗浄力をUPさせ、石けんカスも比較的できにくくする「炭酸塩」配合の洗濯せっけん。ほのかなラベンダーの香りが人気で、柔軟剤なしでもやわらかな仕上がり。

成分 純石けん分(28%脂肪酸カリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)、固化防止剤(エチルアルコール)
香り 天然ラベンダー

 

10位:パックスナチュロン 洗濯用液体石けん(1L)

747円~(税込み)

 

他の洗濯せっけんに比べて、石けん成分を高濃度にすることで洗浄力UP。ほのかな石けんの香りと汚れ落ちの良さが人気。

成分 純石けん
香り なし

 

無添加の洗濯用洗剤まとめ

無添加の洗剤をすでに使っている人も、これから使うことを検討している人にも、様々な商品が販売されていることをお分かりいただけたと思います。

せっかく無添加石けんに移行したけれども、「石けんでの洗濯は衣類がゴワゴワに」「やはり柔軟剤なしでは使えない」ということで、また柔軟剤を使い始めてしまう人も多いと聞きました。

石油系界面活性剤の洗剤というのは洗剤力が強すぎるあまりに衣類の繊維をボロボロにしてしまい、それをフォローするために柔軟剤を使うという悪循環によって洗濯洗剤市場が成り立っているようです。

しかし最初から無添加石けんを使っていれば繊維は傷まず、柔軟剤なしでもゴワゴワになることがないのです。

途中から無添加に切り替えた場合はゴワゴワ感をなくすのは困難かもしれませんが、無添加石けんが理由ではないということを覚えておいていただき、まずは新しいタオルで試していただけると分かりやすいかもしれません。

有害物質のないクリーンな環境で気持ちよく生活していくことが、健康な体と精神づくりに大いに役立つはずですよ。

関連記事